住みたい街

住みたい街。和光市駅は住みやすい?【東武東上線1番人気の駅の秘密】

住みたい街。和光市駅は住みやすい?【東武東上線1番人気の駅の秘密】

SUUMOから発表される2019年で住みたい街(駅)ランキング33位、東武東上線の駅では1位となった【和光市駅】。ちなみに2位は川越駅の38位。

東武東上線駅の2018年乗降客ランキングは、池袋駅の次の2位、栄えている駅から考えると埼玉県内では川越駅、志木駅があって明らかにその次の位置で、乗降客が多いのは、和光市駅は副都心線、有楽町線の始発駅でもあるからだと思われる。和光市の面積は埼玉県内で、蕨市、志木市の次に狭い市となっておりまして、埼玉県内63市のうち61位という狭さです。

和光市駅北口土地整理区画整理事業の概要

繁華街としては、東武東上線の川越駅や志木駅には全然及びませんが、イトーヨーカドーもしくはイオンなどの大型商業ビルも無い駅もありますので、南口は和光市駅の買物のメインとなっています。

和光市駅北口は昔からの地主の方も多く、駅前は寂しく商店街とは言えない程のコンビニと賃貸不動産会社しかありません。そこで和光市駅北口は、土地整理区画事業を予定していますが、進まない再開発ですが、進まないなりに建物の建築などに様々な建築制限を受けており、今は進まない再開発で寂しい駅前通りをさらに寂しくさせています。

和光市駅北口土地整理区画整理事業

和光市駅北口は区画整理事業として、駅前広場を設けたり、駅前には高度利用として高層ビルなどが予定されています。また、和光市駅までの幹線道路を作ったり計画としてありますが、現実的にいつになるのかは、和光市役所の駅北口整理だよりを見ますと、合意形成に3年、手続きに2年、工事期間3年と駅前広場だけに約8年を要するとなっております。駅前開発だけでも進めば和光市駅もさらに人気が出てくると思います。

和光市駅の治安はどうなの?

和光市駅周辺は有楽町線、続いて副都心線と地下鉄と繋がってから住宅街として人気が出てから栄えた街になります。建売会社が住宅街を形成したのも比較的新しく、建売価格もそれなりに高いので東武東上線沿線の埼玉県内の駅では、富裕層が住まわれております。

そして東武東上線朝霞台駅(JR武蔵野線北朝霞駅)に東洋大学がありますが、和光市駅には大学が無いので、賃貸物件が比較的少ないので、治安はかなり良いと思います。

和光市駅の交通の便は?

和光市駅から鉄道が、東武東上線、メトロ有楽町線、メトロ副都心線の3本出ております。東武東上線の急行に乗れば池袋まで2駅13分で到着します。また、1987年に東武東上線と相互乗り入れが開始されたメトロ有楽町線は、有楽町線は有楽町駅を通って新木場駅終点まで行きまして、同じく2008年に相互乗り入れが開始された副都心線は、池袋駅のホーム(改札)場所こそ有楽町線とは違いますが、副都心線は池袋駅から新宿三丁目駅、渋谷駅を通って横浜駅まで乗換なしの直通で向かいます。

また、埼玉県内で3つの鉄道が乗れるのは、大宮駅、浦和駅の次に多く、また平成29年度調べですが、埼玉県が出している『公共交通関係データ集』によると、埼玉県内の1日当たりの利用者数ランキングで、和光市駅は、大宮駅510,294人、浦和駅185,470人、和光市駅は3位で176,575人となっています。

何よりメトロ有楽町線と副都心線は和光市駅が始発駅となっているのが人気駅の原因の一つだと思います。

和光市駅の賃貸物件の賃料は?

東洋大学のある東武東上線朝霞台駅(JR武蔵野線北朝霞駅)など大学のある駅と比較しますと、部屋の広さが小さめの賃貸物件が少ない駅になっています。その代わりに、ファミリー向け賃貸物件が多く供給されております。

例えば、和光市駅徒歩4分で、2020年1月完成予定の軽量鉄骨造2階部分の専有面積62.2㎡(間取2LDK)の賃貸物件が、13.6万円(共益費込み)、単価7230円/坪となっております。下記物件資料です。

新築ファミリータイプの賃貸は、当然広さによって違いますが、40㎡~65㎡の新築で10万円~15万円以内、中古賃貸8万円~12万円、比較的古い賃貸物件は少ないエリアになります。

お得にアパート・マンションを借りる方法

入居決定で最大10万円のお祝い金がもらえます!

最大金額をもらうには、インターネットやウォーターサーバーの申し込みをしたり、抽選に当たったりしないともらえませんが、最低でも15,000円が入居決定でもらえます!

入居決定でキャッシュバック!

入居決定で、物件ごとに決まった金額をキャッシュバック!

和光市駅周辺の分譲マンション・建売住宅の価格は?

和光市駅はメトロ有楽町線、副都心線の相互乗り入れにより、地価が高騰して地主の方々が土地を売却されて、建売住宅が多く建てられてきました。それからは常に人気の和光市駅だけに新築建売の供給は、和光市駅から徒歩10分以内で、土地100㎡前後、建物も100㎡前後の新築建売住宅で、5,500万円~6,500万円の間くらいの価格で販売されています。※下記の物件は、建物が大手ハウスメーカーですので、6,700万円~7,500万円で販売されています。

現在は土地の価格が上がっていますので、新築建売住宅の供給は少なくなっています。販売されるエリアも土地があります、再開発が今後予定されている和光市駅北口方面が多く供給されます。

和光市駅の人気はどこからくるのか?

埼玉県和光市の面積は小さく、和光市駅は埼玉県内にある駅では、1日の利用者数は乗換駅で3番目に多い駅だけど、街は落ち着いていて、賃貸もファミリータイプが比較的多く、不動産価格もそれなりに高いのでそれなりの所得層しか購入出来ないので、治安はかなり良いと思います。

それでメトロ有楽町線、メトロ副都心線、東武東上線という3路線が利用出来て、尚且つメトロ2路線は始発駅となっている。その有楽町線と副都心線とも人気エリアを通っていて、都心の何処へ行くにもこの3路線である程度行けてしまうというところが人気の駅となっていると思います。

-住みたい街
-, , , ,

Copyright© 賢い家づくりのススメ【後悔しない住まいづくり】 , 2021 All Rights Reserved.