住まいづくりコラム

新築工事の挨拶のマナー【ご近所づきあい】

注文住宅を建てる時に、工事でご近所に迷惑をかけることになります。また、その後そこに住み続けることになりますので、近隣の家庭には挨拶に行った方が良いでしょう。挨拶周りでの最低限のマナーを紹介します。

いつ挨拶に行くの?

注文住宅の購入、新築工事が決定したら、いつ挨拶に行くべきなのか。一般的な考えで多く言われているタイミングについて説明します。

新築工事着工前挨拶

新築工事が始まり、騒音や建築資材の搬入などで近隣の住人に迷惑をかけてしまうことになります。このタイミングでの挨拶は必要という意見が多いと思います。この場合、新築工事の施工会社と一緒に回ることが多いようです。

また、新築工事開始時の挨拶には、施工会社だけで回る場合もあるようです。このタイミングで施主が挨拶してしまうと、工事中の苦情が直接施主に行く可能性が出てきますが、工事中の苦情は施工会社の問題である。といったニュアンスの意見がありますが、その後そこで生活していくのであれば、本人も挨拶しておいた方がその後の生活にもプラスになるのではないかと思います。

新築工事着工前とは具体的にはいつなのか?という点では、地鎮祭の日が良いという意見が多いです。

完成した時(上棟祭)

上棟祭を行う場合、そのタイミングでも挨拶に行くこともあるようです。ですが、最近では上棟祭を行わなかったり、上棟祭を行ってもそのタイミングでは挨拶には行かないということも多いようです。

引っ越しのタイミング

いざ住み始めるというところで、引っ越しのタイミングで挨拶に行きます。多くは引っ越しの前に、「いつ引っ越してきます。当日は搬入作業でご迷惑をおかけします。」のような挨拶をします。当日の場合は、引っ越し作業前に挨拶するか、引っ越し作業後に挨拶をすることになります。当日挨拶できない場合には、あまり遅くならないように、1週間程度ではすませておくべきでしょう。最近は、引っ越ししても挨拶に行かない方も多いようですが、さすがにこれから住むということなのですから、隣接する隣近所くらいは挨拶しておくべきかと思います。

 

どこまで回ればいいの?

ご近所と言っても、隣接した家だけでよいのか、町内回るべきなのか。

多く言われているのは、隣接する隣近所、前面道路を挟んで向かい側がある場合には、正面とその両隣、あとは自宅の真裏は最低限挨拶に行くと良いようです。

その他、自治会などの会長や役員にも挨拶をしておくと、その後困った時に助けてくれたりするかもしれません。

何を持って行けばいいの?

挨拶に行くときには手ぶらで行くわけにはいかないけど、何をもっていくのが良いのでしょうか。

持って行く物は、500円~1,000円程度が相場の様です。

新築工事着工前の挨拶では、施工会社と一緒に行くことがほとんどの様ですが、その時は施工会社がタオルなどを用意しているので、施主は持って行かないことが多いようです。この点は施工会社に確認して、もし施主も用意した方が良い、もしくは、施主が用意するということでしたら、用意しましょう。

引っ越し時の挨拶では、自分で用意することになりますが、一般的には、タオルや洗剤などが多いようです。

挨拶に行くのは何時くらいが良いのか?

迷惑にならない時間帯に行くべきですが、来客に困らない時間帯は家庭により異なってきます。

一般的に失礼になりそうな、「朝早く(9時前とか)」「お昼時」「夜遅く(19時以降とか)」を外せばよいかと思います。

ご近所への挨拶にはいきましょう。

最近は挨拶をしない人が増えてきているようですが、最低限の助け合いやご近所づきあいは必要かと思います。また、無駄なストレスを抱えないためにも、最低限の挨拶には行った方が良いでしょう。

 

-住まいづくりコラム

Copyright© 賢い家づくりのススメ【後悔しない住まいづくり】 , 2021 All Rights Reserved.